豊富な症例①  叢生 (そうせい)
叢生乱ぐい歯、八重歯など、歯が重なってならんでいたり、一部の歯が歯列の外に飛び出している状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)といいます。あごの大きさと歯の大きさのバランスが悪いため、狭いあごに歯がきれいに並ばず、でこぼこに重なりあってしまいます。叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず汚れが残りやすくなります。

 

②  反対咬合-うけぐち-
反対咬合下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを反対咬合(うけぐち)と言います。顔の中で下あごが目立ちやすく、前歯で食べ物がよく咬めなかったり、発音が聞き取りにくくなったりしやすい咬み合わせです。 また、顔つきもしゃくれたかんじになります。

 

  上顎前突-出っ歯-

上顎突出一般的には出っ歯などと呼ばれています。上の前歯や上アゴの骨が前に出ていて唇が閉じにくい状態、下あごが後ろに入ってしまっている状態のことを、上顎前突(じょうがくぜんとつ)と言います。指しゃぶりの癖が原因の場合もあります。 歯が出ていると、折れたり唇を切ったりしやすく、見た目もよくありません。

 

4  開口
開口奥歯では咬んでいるのに前歯が咬みあわずに開いている症状を開咬と言います。指しゃぶりや舌を出す癖や、鼻ではなく口で呼吸をしてしまう癖などから起こります。開咬になると、前歯で食べ物を噛めず正しい発音もできません。

どうしても矯正装置に抵抗のある方

短期間で歯並びを美しくするセラミック治療も準備しています。
「1ヶ月後までにきちんと歯並びを美しくしたい」など特殊な要望もお受けしています。
もちろん、短期間であっても機能性と審美性は最高水準で準備しております。

オールセラミックスについて見る